商業出版の7つのメリット


  • 1:業界ナンバーワンのイメージが持てます。
    あなたが、会計士として、会計士のブランディングができてなく、会計士の実力が平均レベルでも、商業出版で、会計士業界でナンバーワンイメージが浸透します。

  • 2:出版をされた方で、出版でのお墨付きができ、お客様等に、信頼感安心感が持たれます。

  • 3:セミナーや講演の依頼、雑誌等の記載依頼等のマスコミ・メディアであなたを取り上げもらえます。

  • 4:成功のリサイクルを手にいれることができます。

  • 5:全国の書店が、あなたの書籍を販売し、書店での広告ができます。

  • 6:有名人との人脈ででき、仕事の案件が増加します。

  • 7:セルフイメージの向上、ブランディングの向上になります。

    崎山が商業出版をして得たメリット ''''

  • 最近、商業出版の、「60歳新入社員の伸ばし方、活かし方」を出版し得たメリット
    出版で 得たもの・・・
    ・講演 二つ、 
    ・雑誌連載の依頼 一件
    ・雑誌 書評 一件
    ・雑誌取材 二件 日経・ダイヤモンド
    総額にすると300万にはなります。
  • 特に、日経ビジネスの1面で取り上げてもらい、マスメディアから注目されました。

自分楽出版のQ&Aはこちらです。