自分楽出版から生まれた本

すでにたくさんの本が自分楽出版から生まれています。
どんな本を作っているのか? 今までに手がけた本をご紹介します。

bengoshi

弁護士費用を節約するコツ

<著者>
越野周治(越野・高本法律事務所 弁護士)
<出版社>
労働調査会
<内容>
現役弁護士が初めて明かす、事件解決の「三種の神器」とは!?あわてて弁護士に相談する前に!

keitai

子どものための『ケータイ』ルールブック

<著者>
目代純平(チェックフィールド株式会社 代表取締役/東京都認定eメディアリーダー)
<出版社>
総合法令出版
<内容>
ネットいじめ、迷惑メール、高額請求―「持たせない」だけがトラブルから守る方法ではない!親子で携帯電話の使い方を考える。ケータイ教育がネット社会に潜む危険から子どもを守ります。

syainnotame

新入社員のためのマナー&コミュニケーション

<著者>
崎山みゆき(株式会社自分楽® 代表取締役)
<出版社>
労働調査会
<内容>
新社会人必携。この一冊で基本をマスター。キャリアアップに欠かせないノウハウを凝縮。デキる社会人へのファーストステップ。

10nengo

10年後の名刺―「なりたい自分」に近づくためのヒント

<著者>
崎山みゆき(株式会社自分楽® 代表取締役)
<出版社>
リヨン社
<内容>
10年後、あなたはどこに住み、どんなことをしていたいですか?ワークシートを通じて、「本当の自分」が見えてきます。「自分探し」を卒業し、幸せな未来をデザインできるようになるための20のアドバイス。
<オーディオブック>
この書籍はオーディオブック版もあります。
http://www.digigi.jp/bin/showprod?a=66099&c=2048048000000