商業出版サポート Q&A


  • Q1:本を書いたことがないのですが、ライターを紹介してもらうことはできますか?

  • A1:はい、できます。書籍執筆経験のあるハイレベルなライターをご紹介します。
    「本を書くために、仕事をする時間がなくなった」「社員・お客様・家族気に
    負担がかかってしまった」というケースをよく聞きますが、これでは本末転倒
    です。自分楽出版は、仕事に支障を来さない事を大切にしています。

  • Q2:自分で書いてみたいのですが。

  • A2:可能です。
    法律関連、特別に専門知識が必要なコンテンツのものに関しては、ご自分で書かれる方が良いこともあります。なお、本には本の書き方があります。「売るための本」という視点からの企画のアドバイス、執筆の段取りなどの相談にも応じさせていただいております。

  • Q3:本ができる前に全納するのは、心配です。

  • A3:ご安心ください。弊社では契約時、書籍が出来上がった時の二分割払いです。支払いを今期と来期に分けたい、という経営者の方にも安心です。

  • Q4:契約から本が出るまで、どのくらいの期間がかかりますか?

  • A4:出版社コースで約10か月、Amazonコースで約8カ月です。
    お客様のヒアリングや原稿チェックが短期間であるほど、早く出版できます。

  • Q5:出した後が心配です。

  • A5:「出した後のサポート」が自分楽出版の特徴です。
    著者の方の講演会の企画や、インターネット上での広報活動をさせて頂いております。経営者の方には、書籍内容と関連した法人様とのコーディネートをさせて頂くこともあります。また、書評として取り上げてもらう、雑誌に取材に来てもらうなど、お金だけでは手に入らないブランディング方法のノウハウもお伝えします。

  • Q6:出版コースから、Amazonコースに変更できますか。

  • A6:はい、できます。金額も安くなります。

  • Q7:Amazonコースから、出版コースに変更できますか。

  • A7:はい、できます。但し、企画内容の質を上げる必要があり、時間がかかります。また、金額も上がります。

  • Q8:出版社を自分で選ぶことはできますか。

  • A8:申しわけございません、できません。
    それよりも、オファーをくれた出版社を大切にしましょう。自分が選ぶこと以上に大切なことは、相手から選んでもらうことです。ご自分の本のジャンルや内容に、関心を持って下さった出版社が、ベストであるというのが、自分楽出版の考え方です。